IMG_9167.jpg

大人のOFF時間を愉しむ空間には自分のこだわりに応えてくれる、プロダクトが欲しい。

我々ディプロジェクトは、自分の時間、

家族との憩い、大人のひとときを
​愉しむところで使って欲しいモノを

つくりたいと考えています。

OUR PRODUCT

IMG_9116.jpg
​オイルヒーターの
いいところ。

大切な時間を過ごすために、部屋の温度はとても大切なテーマ。
適切な暖房器具を考える中でオイルヒーターに着目しました。

​プロジェクトの第一弾として、お届けします。

暖房時に感じる身体へのストレスを、極力減らしたい。

オイルヒーターはエアコンやガスストーブ、

石油ストーブのように、風や臭いを出さない暖房機。

火を使わず風も出さない暖房は、空気を汚さず、臭いや音も出さない。

自然対流で部屋全体をゆっくり暖めることで、

乾燥しにくく、肌や喉にもやさしい。

風が出ないからホコリやハウスダストを巻き上げることなく

クリーンな環境をキープし、快適な空間を提供してくれる。

こだわり時間を快適に過ごすために最適な暖房機が

オイルヒーターであると考えました。

IMG_9177.jpg

​空間に合うデザインの

オイルヒーターが、ない。

窓の外の景観になじむ自然素材を活かした、暖かい空間にしたい。

出来れば家具のように空間の一部になって欲しい。

多くの白い家電製品はこの空間に馴染まない。

製品の一部に木などの自然素材を取り込んで、家具のような佇まいにならないだろうか?

薪ストーブのような鉄のかたまりの優しさや、温もり感のある、黒いオイルヒーターが

​あっても良いのではないでしょうか。

C_冬の八ヶ岳連峰_1.jpg

 FACTORY

​日本唯一の国産メーカーに、

つくってもらいたい。

長野県茅野市に30年以上も企画、設計製造を行なっている専業メーカーのユーレックスに我々が思う理想のオイルヒーターをつくってもらえないかお願いしました。

​本物素材にこだわりたい。

高級家具に使われる天然素材の突き板を、オイルヒーターパネルの全面に​貼ることは出来ないか?重厚感あふれる素材でオイルヒーター全体を黒くすることは出来ないか?

​​ふつうの量産メーカーでは、決してできないこと。

採算を優先する量産メーカーでは、コスト的に合わない。
利益を度外視してモノづくりをするということは生産メーカーにとっても
リスクがあることです。しかし、本物にこだわった良いモノをひとつひとつ
丁寧につくりたい。我々D-PROJECTの熱意に共感してくれた、ユーレックスという
会社がつくってくれました。自信を持ってお届けします。

​確かな品質と、安心のアフターフォローを。

ご購入いただくお客様に安心してお使いいただくために、品質保証やアフターサービス体制を整える事が我々の責任です。この商品を販売するにあたり、ユーレックスの協力を得ながら、メーカー同等の品質保証とアフターサービスを提供できる事となりました。

 

​そして、ようやく、DPROJECTの第一弾として

皆さんにお届けすることが出来るようになりました。

検品.jpg

PROJECT 理念

「自分に価値あるものに囲まれて過ごすことこそが、本物の豊かさである。」

我々ディプロジェクトは価値あるものお届けし、

あなたの暮らしの豊かさに寄り添う​プロダクトをご提案し続けます。